素材にも優れるスーツケースレンタルの優位点を分かりやすく解説します

スーツケースレンタル

スーツケースレンタルでの選び方とは?

パスポート

スーツケースといえば旅行に行く際に使うことが多いのものですよね。しかし、部屋のスペースに余裕がないと置いておくのは難しい代物。そこで、スーツケースレンタルを思いつく人もいるかもしれません。いざレンタルしようとした時、どれを選べばいいか迷うほどスーツケースには種類があります。そこで、スーツケースレンタルにおいて借りられるスーツケースにはどんなものがあるのかをご紹介していきます。
レンタルで使えるスーツケースには、それぞれに素材や機能に違いがあります。素材では、ポリカーボネートのスーツケースが軽くて丈夫なものとなっています。耐衝撃性に優れたプラスチックで形成されており、薄いスーツケースでもポリカーボネートで出来ていれば安心して使えるでしょう。近年では、ポリカーボネートと他の素材を複合した、いいとこ取りなスーツケースも作られています。
カギにもいくつか種類があります。例えば、TSAロックというカギはアメリカの運輸保安局に承認を受けたもので、旅行に安心して使うことが出来ます。テロを未然に防ぐため、時折厳重な荷物チェックをされることがあります。その時、カギがかかっているスーツケースなどは、カギを破壊されて中身を確認されます。しかし、TSAロックなら職員が専用の鍵で解錠するので、スーツケースを壊される心配がないのです。このようにスーツケースによって特徴があるので、スーツケースレンタルで選ぶ際はよく考えて決めましょう。

スーツケースレンタルの流れと注意点を紹介

旅行にスーツケースを持って行きたいが、あいにくスーツケースを持っていないという人にオススメなのがスーツケースレンタルです。滅多にスーツケースを使わない人や、短期間の旅行などで重宝するのがスーツケースレンタル。しかし、初めてレンタルするなら分からないことはたくさんありますよね。そこで、スーツケースを借りる流れや注意点などをご紹介できればと思います。
スーツケースレンタルは、インターネット上の各社WEBサイトでレンタルするのが主流です。WEBサイトで申込みをしたほうが安価にレンタル出来ることが多いですし、それぞれのサイトで比較・検討するのが簡単なので、ぜひ利用しましょう。さて、借りたいスーツケースが見つかったら、申込み情報を入力して料金を支払うと自宅に送られます。住んでいる地域によって料金が変動するので注意して下さい。
サイトによってスーツケースの届け日に差がありますが、大体はレンタル開始日の3日前~1日前が目安となります。旅行を終えて、いざスーツケースを返す段になったとき、サイト指定の集荷方法を使って送り返します。返却期日はあらかじめ決まっているので、返しそびれないように気をつけましょう。忘れていると、延滞料金が膨れ上がってしまいます。これが全体の流れになります。特別なことをする必要は何もありません。気軽にスーツケースレンタルをご利用下さい。

スーツケースをレンタルする時の使い方

スーツケースを持っていない人や、これからスーツケースの購入を考えている人にとってはお試しに利用できるスーツケースレンタル。短期間から長期間の利用が可能なので便利ですよね。しかし、初めてスーツケースを扱うという人は、その正しい使い方をご存知でないかもしれません。そこで、スーツケースを正しく使うために気をつけることをご紹介していきます。
一口にスーツケースレンタルといっても、それぞれに特徴があります。スーツケースには4輪のタイプと2輪のタイプがあり、現在では4輪タイプが主流ですね。4輪だと自分で持ち上げなくても押すだけで運べますが、2輪の場合は少し持ち上げて斜めにしながら運ぶので大変かもしれません。2輪のほうが適した路面もありますが、4輪のほうが平らな路面では運びやすいので、初めての人はスーツケースレンタルで4輪を選ぶと楽かもしれません。
それでも2輪が良いという人は、運ぶ際の角度に注意しましょう。2輪タイプで走行する時は、斜めに倒しすぎるとハウジングが削れてしまったり、車輪が欠損したりしてしまいかねません。2輪で運ぶときはスーツケースを倒し過ぎないように適正な角度で走行して下さい。スーツケースにはカギがありますが、挿しっぱなしにはしないように気をつけて下さい。万が一、スーツケースが転倒すると、カギが破損する恐れがあります。少しくらい良いだろうと思わずに、短時間でも必ずカギを抜くようにしましょう。